2010年12月30日

アインシュタインとマリリン・モンローの知られざる男女の関係

2010_12_30_01.JPG
 
相対性理論を生み出した20世紀最高の物理学者、アインシュタイン。
その才能に惹かれ、多くの女性がアインシュタインに言い寄って来たといいます。
70歳を過ぎたある日、あるパーティーに出席していたアインシュタインのもとに、当時、人気絶頂のマリリン・モンローが現れました。 
ジョー・ディマジオやケネディーなど、歴史に残る有名人と浮き名を流したマリリン・モンローも
アインシュタインの才能に惹かれていたのです。
 
そんなマリリンはアインシュタインに、こんな誘いの言葉をかけました。
「私の美貌とあなたの頭脳を持った子どもができたら、素晴らしいと思わない?」 
 
プロポーズともとれるこのマリリンの言葉に、アインシュタインはこう切り返しました。
「生まれてくる子どもが私の顔とあなたの頭脳を持ってるかもよ」
 
アインシュタインの言葉にマリリン・モンローはどんな顔をしたのでしょうか。
ちなみにアインシュタインの子どもは普通の土木技師だったそうです。
 
「近視の人にだけマリリン・モンローに見えるアインシュタインの画像」というおもしろい画像があります。
2010_12_30_02.jpg

この画像は、近視の人だけマリリン・モンローの画像に見え、普通の人はアインシュタインの画像として見えるのです。
なんとも不思議な画像ですが、いったいどんな仕組みなのでしょう。
 
ちなみにその両方を見る方法があります。
 
それは、マリリン・モンローを見たいときは目を細めて遠くから見る。
アインシュタインを見たいときは近くで見ると見えるのです。
 
うまくマリリンモンローが見れないという人は以下の画像を見てください。
2010_12_30_03.jpg

どうですか?
マリリン・モンローに見えましたか?
 
どうやってもうまく見えなかったとしても、心配する必要はありません。
年末年始、みんなで集まる機会があったら、ちょっとしたおもしろいネタとしてと見比べてみると楽しいかもしれませんから。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/20