2011年1月26日

あなたの脳にプログラミングされているもの

2011_01_26_01.JPG
人間には、食欲、睡眠欲、性欲の三大欲求の他に、自己実現の欲求というものがあります。
それは自己啓発欲とも言えますが、簡単に言うと「今よりもっと良くなりたい」「成長したい」という思いです。
よく考えてみるとこれは人間が生き残るために絶対に必要なことです。
もし、われわれ人間がどんどん退化してしまったら絶滅してしまでしょう。
何億年も前に人類が誕生して、いまこのように繁栄できたのはまさにこの欲求があったからこそなのです。

つまり、私もあなたも全世界の人間は「自己啓発」するようにプログラムされているのです。
あなたも、「○○だったらいいなぁ」「○○になりたいなぁ」と思ったことはありませんか?
「もっとお金持ちになりたい」
「もっと頭が良くなりたい」
「もっとかっこよくなりたい」などなど......
あなたにも心当たりがあるのではないでしょうか?
 
こういった思いは、ごく自然なものです。
そして、実はこういった思いが、自己啓発のキッカケになるのです。
何かに不満があるとそれを解消しようとする。それが解消されたら、さらに上を目指す――
この繰り返しがあなたの人生をすばらしいものにしていきます。

しかし、中には「欲をかくことは良いことではない」「今ある幸せを大切にしなさい」といったことを言う人もいます。
勘違いしているかもしれませんが、欲は決して悪いものではありません。
欲があるから、成長しつづけられるのです。頑張ることができるのです。
先述しましたが、欲がなかったらわれわれ人類はいま、この世に存在していないでしょう。
 
あなたは今もっている欲を押し殺したりしていませんか?
不満に思っていることを胸の奥にしまっていませんか?
それをぜひ、解消してあなたの新しい未来のために行動しましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/49