2011年2月 9日

日本の伝統文化を英語で紹介! iPad用アプリ「NHK BEGIN Japanology【東大寺】」発売

todaiji2.JPG7日、Apple Storeにて、日本文化を英語のナレーションで紹介するiPad用アプリ「NHK BEGIN Japanology【東大寺】」が販売をスタートしました。

今回紹介するのは意外と知らない世界遺産の魅力を紹介するこのアプリです。
さて、「NHK BEGIN Japanology【東大寺】」とは、ユネスコ世界遺産の「東大寺」を、美しい映像と英語ナレーションにより紹介するアプリです。
映像は、NHKワールドTV放送の番組「BEGIN Japanology」を元に、iPadアプリ用に読みやすく再編集されています。

本作のポイントは、外国人の方に東大寺について説明しやすい内容になっていることです。
具体的には、世界最大級の木造建築物大仏殿、奈良の大仏で知られる盧舎那仏像の鋳造方法など、説明の難しい日本文化を、英語ナレーションと英語と日本語のテキストで解説しています。
 
操作も簡単で、ビデオのナレーションに合わせてテキストも自動的に現在のナレーションの場所を表示するため、再生中のテキストの場所を見失うことがありません。
また、表示するテキストはいつでも、「英語」「日本語」「日英対訳」から選ぶことができます。
アプリをダウンロードしたら、ネットワーク接続なしでいつでもどこでも楽しめる点も便利ですね。 

こうした観光案内アプリは、iPad・iPhoneなどの携帯端末と相性がよく、現在では金沢や青森など一部観光地での利用が広がっています。
また、実際に観光に行く予定がなくとも、アプリを眺めていれば知名度の増加や行きたくなる気持ちを歓喜できる可能性もあります。
  
今後観光やデートのお伴にできるようなアプリがどんどん開発されていけば、見知らぬ土地へも行きやすくなりますね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/64