2011年2月 2日

セールスを極めることは、人生を極めることである

2011_02_02_01.JPG
ブライアン・トレーシーという人物をご存知でしょうか?
おそらくほとんどの人が彼のことを知らないでしょう。
簡単に彼について説明すると「セールス(販売業)の世界では大変有名な人物」ということになります。
 
ブライアン・トレーシーは偉大なセールスパーソンであり、おそらく「ものを売る」ということに対して彼ほどの情熱を持っている人は他にはいないといっても過言ではないでしょう。
彼自身がすばらしい業績を残しており、それは多くの人に受け継がれ、25年以上にわたってトップセールスパーソンを生み出し続けています。
ブライアン・トレーシーは、「販売のプロ中のプロ」と呼べるでしょう。

彼はどうやってセールスで成功を収めたのでしょうか。
ブライアン・トレーシーは、毎年アメリカの大企業の重役や販売者に対し、じつに何千万人もの人を相手にその技術を伝え続けています。
自分が持っているセールス技術を惜しげもなく多くの人に教え続けているのです。
さらに彼は、「エグゼクティブ開発協会」「ブライアン・トレーシー・ラーニング・システムズ」という2つの会社の創始者でもあります。

あなたは「セールス」と聞くとあまり良いイメージを持っていないでしょう。
おそらく、「玄関に勝手にやってきて、物を売りつける人」だったり、「迷惑な人」だと感じているのではないでしょうか。
確かに、そういったセールスマンもいます。
しかし、ブライアン・トレーシーは、そういった人たちとは全く違った考えでセールスをしてきました。
 
彼は「誰だって、嫌な人からものを買わない」ことをよく知っています。
だからこそ、まずは顧客との信頼関係を大切にし、「どうすれば自分が役に立てるのか」を必死で考え続けました。
いまで言う、「顧客満足度」を高めるために多くの挑戦をし、多くの失敗をして、最終的に大成功したのです。
これは彼が自己啓発・自己実現・目標達成のプロであることも意味しています。

あなたもブライアン・トレーシーを知ることでセールスという職業の奥深さ、素晴らしさを実感し、成功への近道を見つけてください。
ものを売ることなしに、ビジネスの世界で成功することなど、あり得ないのですから。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/57