2011年2月14日

あなたの人生は誰のものでしょうか?

2011_02_14_01.jpg
人生にはドラマと同じようにシナリオがあります。
あなたも私もそれぞれの人生のシナリオに従って生きているのです。
これには例外がありません。

表紙に【「あなたの名前」の人生】と書かれた台本のようなものがあると考えていただければ、わかりやすいかと思います。
このシナリオはいったい誰が書いていくものなのでしょうか?
あなたの母でしょうか?
それとも父ですか? 恋人? 友人? 先輩? 上司? 社会?
そのどれでもありません。

しかし、多くの方は上記に挙げたような他人に台本を頼んでいるのです。
それはあなたの目標を他人に決めてもらっているようなものです。
本当にそれでいいのでしょうか? あなたの人生、生き方、目標、夢は、すべて他人任せで良いのでしょうか?

それは違うでしょう。自分の人生のシナリオは自分で書くべきなのです。
あなたの目標はいったいなんですか?
夢、希望、やりたいこと、欲しいもの、なりたい自分。
これらは全部、あなたが決めなくてはいけないのです。

現在、あなたが何歳であるかなどはまったく関係ありません。これからの人生の決定権はすべてあなたにあります。
自分の生き方は、自分の好きなように決めることができるのです。
 
今まであなたはシナリオは他人任せだったかもしれません。しかし、今までのことはもう関係ないのです。
過去のお話は、もう終わってしまっているので変えることはできません。
 
しかし、未来は変えることが可能です。今日という日こそ人生の第一歩です。
 
どのような人生を送りたいですか?
そして、どのようなエンディングを迎えたいですか?
すべてがあなた次第ということを忘れずにすばらしい人生を送ってください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/69