2011年2月18日

あなたの目標設定は間違っているかもしれません。

2011_02_18_01.JPG
目標設定は、多くの偉人が重要視してきたものです。
あなたも耳にたこができるくらい目標設定は大切だ! と聞いてきたでしょう。

実際、目標達成のためにはあなただけの羅針盤(コンパス)が必要です。
成功哲学で有名なナポレオンヒルも、目標設定の重要性を一番最初に挙げているほどです。

彼は、その著書『思考は現実化する』(原題:Think and Grow Rich)(きこ書房)の中でも、
次のように述べています。
 
「まず、明確な願望を持とう。燃えるような願望や目標が、確固たる行動に転化したとき、あなたの夢は実現する。あなたの欲しいものは、自ら求め、手に入れよ」

しかし、残念なことに90%以上の人は勘違いしています。
もしかしたらあなたは次のような間違った目標の立て方をしていませんか?
・1億円を手にしたい
・結婚したい
・豪邸に住みたい
・起業して成功したい

これらは問題ないように見えて、残念ながら間違った目標設定です。

どこが間違っているのかというと「~したい」というように望んでいるだけなのです。
それは星に祈っているのと同じです。目標設定とは言えません。

正解はもっと具体的に目標設定をすることなのです。
いま挙げた目標設定では曖昧すぎるのです 。もっとわかりやすく説明すると、あなたが「お金持ちになる!」と目標設定したとしましょう。
 
しかし、まず問題になるのが
いくら稼ぐのか?
いつまでに稼ぐのか?
どのような手段で稼ぐのか?
どのように時間を使うのか?時間配分はどうするのか?
そのお金は何に使うのか?
などなど、これらを一つずつ明確にしていく必要があるのです。
 
このように、そこから生まれる問題や疑問をすべて書き出してからこそ本当の目標設定と言えるのです。

もし、あなたの手帳に間違った目標設定を書き込んでいるのなら、いますぐ正しい目標設定に書き直しましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/73