2011年3月17日

電子書籍ストア「Medical e-hon」で災害医療関連コンテンツを無料配信

20110318_photo.jpg
トーハンは3月15日、同社が運営する医療従事者向け電子書籍サイト「Medical e-hon」にて、災害医療関連コンテンツの無料配信を開始しました。
被災地で活動する医療従事者を支援するのがねらいです。
「Medical e-hon」は、トーハンが運営している医療従事者向けの電子書籍サイトです。
重荷定期刊行物を中心に出版後3か月から1年程度経過した出版物を記事単位・論文単位に分割した電子書籍を販売。
ジャンルは「医学」「看護」「コメディカル」に分かれており、専門誌から必要な部分のみを購入ができる点が特徴です。

さて今回、このサイトではメディカ出版の協力を得て、災害医療関連コンテンツの無料配信が開始しました。
配信されている書籍は『EMERGENCY CARE』、『糖尿病ケア』、『Vascular Lab』、『整形外科看護』、『OPE NURSING』、『泌尿器ケア』、『HEART nursing』など災害医療関連の15冊。

具体的なコンテンツ内容としては、「搬送」「外傷・創傷に対する処置」「災害時のトリアージ」「多数傷病者受け入れ時の初期対応」など、災害時の必須技術や手術室機能の温存方法、エコノミークラス症候群などに対する検診エコーの重要性などがポイントを押さえてまとめられており、被災地で活動する医療従事者に有用な情報となっています。
各コンテンツはPDFで提供され、ダウンロードには無料の会員登録が必要です。

また、上記のコンテンツは医療従事者に向けたものとなりますので、一般の方が見よう見真似で治療を行うと危険が伴います。
救助が必要な方には、必ず医療従事者を介して援助を行うようにしてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/100