2011年3月 6日

モチベーション維持に一番大切なこと

2011_03_06_01.JPG
最近のビジネス書では、「人生80点主義」ということがよく書かれています。
100%の完璧を求めると逆に身動きが取れなくなってしまい、行動を起こすことができなくなってしまうのでほどほどの点数で満足しましょうということです。

より上を目指して努力することは大切なのですが、なかなかモチベーションが続きません。
モチベーションを維持させる大切な考え方とは?
よく、「起業したいのですがなかなかできないのですが、どうしたら良いですか?」という質問を聞かれます。
そういった悩みを持っている人のほとんどは理想が高すぎるのです。

経理についてはすべて知っておかなくては。
社長としての在り方を学んでおかなくて。
社員の育成方法を知らないといけない。
マーケティング方法についても勉強しておかないと......

などなど、理想に到達していないと行動ができないのです。
すると起業することに恐れを抱くようになり、いつまでたっても前に進めないといったことになります。
せっかく志を高くもっていたモチベーションも、あっという間にどこかへ行ってしまうでしょう。

モチベーションを維持できないと言う人は次のように考えてください。
もし、あなたが社長になっても2,3年で優秀な経営者になれるわけがありません。
「いや、私はそんなことない!」と思うかもしれませんが、誰もが知っている優秀な経営者たちもはじめから優秀だったわけではないのです。
あのカルロス・ゴーンや堀江貴文、三木谷浩史も最初は粗だらけの経営者でした。
考えられないかもしれませんが、彼らでさえ何度も倒産の危機を経験しています。

そんな彼らが共通して言うことは起業で成功する極意は「たくさん失敗して、前に進むこと」です。

完璧にこだわると、いつまでも行動することが出来なかったり、1つのことで足踏みしてしまうという罠にはまってしまいます。人生80点で満足し、どんどん行動していきましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/88