2011年3月12日

自己啓発の効果を明確にする、たった1つ方法


2011_03_12_01.JPG
自己啓発はなかなかイメージが沸きにくいものです。
また、自分はきちんと成功に向かっているのだろうか?
本当に良くなっているのだろうか?
効果は出ているのだろうか?
こういった不安になる方も少なくないでしょう。

そんな不安を持っていては、自己啓発を続けていくことはできません。
そんなあなたに、不安を簡単に取り除く方法をお教えしましょう。
あなたはさまざまな自己啓発を行っているかもしれません。それらを数値化してみてください。

よく「他人に対して感謝する、手助けする、ありがとうと言う」といったことが本に書いて
あります。
あなたが「ありがとう」と言ったとします。そこで「5ポイント」獲得したとするのです。
次に「あなたは感謝をしたとします」同じように「5ポイント」獲得です。 
このようにあなたの行動をポイントとして数値化するのです。

1日5ポイントしか獲得しないと何も進んでいないように感じるかもしれません。一つの獲得ポイントはたったの「5」ですが、それを10回行えば5×10=50になるのです。
たった一つの「5ポイント」が最終的には「50」なって返ってくるんですね。

最初にも述べましたとおり、自己啓発は目に見えないものなので、なかなか実感することができません。
そんなときには、このように数字を使って考えてみましょう。しかも、このポイントはいつか
あなたに返ってくるのです。

獲得するポイントに対してむずかしく考える必要はありません。
仕事をちょっと手伝ったり、軽い挨拶をしたり、何かに対して感謝したり、何でもいいのです。ちょっとしたことでもどんどんポイントを獲得してください。

もちろん小さいことからで構いません。初めは「1ポイント」だけでもいいのです。
それらを積み重ねれば大きくなるのですから。

ぜひ、あなたの自己啓発、自己実現、目標達成に役立ててください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/94