2011年4月 7日

楽しく節電ができるiPhoneアプリ

20110406_photo.jpg
東日本大震災の影響で、東京電力・東北電力管内の地域では長期間の電力不足が懸念されています。
とくに夏には冷房により需要が増大するため、計画停電は不可避でしょう。

そこで必要となるのが節電です。
今回はその節電を、簡単に楽しく行えるアプリを紹介します。
まず、紹介するのは「#denkimeter」というアプリです。
これは家庭や事務所にある電気メーターの値をチェックし入力することで、節電力を戦闘力として算出。Twitterなどで共有し、おなじアプリをダウンロードした人たちと競い合いながらゲーム感覚で電力の消費を抑えようというものです。
過去の参照も可能ですので、日々の消費電力の管理も行いやすそうですね。

また、東京の電力使用状況をリアルタイムで確認できるアプリ「東京節電」もあります。
このアプリでは東京電力が公表したデータをもとに、現在の電力消費率を算出、電力不足が見込まれる際はプッシュ通知にてユーザーに告知されます。
また、GPS機能を使い現在位置を登録すれば、計画停電の状況も確認することができて便利ですね。

電力使用状況を確認するためのアプリには「電力状況」というものや、電気代を計算する「電気代計算機」というものもありますので、今年の夏はこまめに節電をしていきたいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/122