2011年4月10日

あなたの成功はあと一歩のところまできているかもしれない

2011_04_10_01.JPG
ふつうは、失敗すると「また目標達成から遠ざかってしまった」と思うでしょう。
だからこそ人というのは必要以上に失敗を避けようとしてしまうのです。

しかし、「失敗は成功の直前にある」という言葉を知っていますか?
これは「ユダヤ人大富豪の教え」をはじめ数多くの本を出されている有名な本田健さんの言葉です。

彼はこの言葉の意味を次のように述べています。
成功する前には、必ず神様は試練を与える。 
それは大きな失敗だったり、不慮の事故だったり、家族の病気だったりと、とにかく良くないことばかりが起きる。
しかしそれは、神様がその人を試しているだけなのです。
その人が何の困難も何の失敗も経験せずに成功してしまうと、自己中心的な思いやりのない人間になっていまうからです。

つまり、失敗とは成功の寸前によく起こるもので、それを乗り越えれば目標達成はすぐそこということです。
「間違えた=成功の一歩前まで来た」といってもいいくらいです。

これは、何も論理的な話ではありません。実際の例を見てもよくわかります。
「思考は現実化する」ど有名なナポレオンヒル。彼は初めて本を出版する時、何十もの出版会社に断られつづけました。
しかし、出版が許可された途端、爆発的に売れ大ベストセラーになりました。
その後は、以前に断られた出版社の方から「うちで本を出しませんか?」と誘いがくるほどです。

ハリーポッターで有名なJ・K・ローリングさんも似たような経験をしています。
ほとんど知られていませんが、彼女は本を出す前は生活保護をうけるほど貧しかったのです。
そんな彼女のいまはどうでしょうか?
だれもが知っているとおり、大成功を収めています。

目には見えていませんが、もしかしたらあなたも目標達成の直前にいるかもしれません。
100がゴール地点だとしたら99の地点にいるかもしれないのです。
あと一歩の状態で成功できるのに失敗したからといって諦めてしまうのはもったいないと思いませんか?

だからあなたが失敗したらといって悲観的になったり、諦める必要はありません。むしろ喜びましょう。
また、間違えたら思いっきり笑い飛ばしましょう。
なぜならあなたの目標達成はもうすぐそこなのですから。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/125