2011年4月18日

幸運を引き寄せる考え方とは

2011_04_18_01.JPG
あなたは、自分自身を運が良い方だと思いますか?
それとも、運が悪い方だと思いますか?

世の中には確かに幸運に恵まれる人と、不幸ばかりの人がいるように見えます。
どうせなら、あなたも「幸運に恵まれる人」になりたいですよね。

では、どうすれば運を自分に引き寄せることができるでしょうか?
それは、「常に準備しておくこと」です。
ワクワクしながら、幸運が来るその時に備えておくことです。
 
良くこんなことを言う人がいます。
「毎日毎日、家と職場の往復で嫌になっちゃうよ......」
 
しかし、本当にそうでしょうか?
昨日と今日は、何もかも一緒なのでしょうか?
今日と明日は、何もかも一緒なのでしょうか?
絶対に違うと思います。

たしかにあなたは同じ時間に起き、同じ車両に乗り、同じルートで会社へ行って帰ってきたかもしれません。

しかし、昨日なかったことが今日起こっても何も不思議ではないのです。
もしかしたら今日、電車で素敵な人に出会うかもしれません。
仕事で思わぬ大成功をするかもしれません。
人生では、予想もしなかったことが起こることがよくあるのです。

それが今日、これからあなたの目の前で起こるかもしれないのです。
しかし、それに気づかなければ、あなたの日常に変化はありません。
運命の人が現れても、気づかなければ意味がありません。
人生を変えるチャンスが目の前にあったとしても、気がつかなければそれはあっという間に過ぎ去ってしまうでしょう。

要するに、運とは心がけ次第でどうにでもなるということです。
あなたが気づけさえすればその幸運はもう目の前にいるかもしれないのです。

また、運というものは人を選びます。
暗い顔をしている人にはまったく近寄ってこないのです。
逆に明るく、いつも元気な人が大好きです。

だからこそあなたは「常にワクワクしながら、準備しておく」ことが大切なのです。
この準備こそが、「幸運体質」を作る秘訣なのです。

自分にはまったく運がない、チャンスなど一度も来ないと思うのは今日でやめましょう。 
そうすれば知らず知らずのうちに幸運毎日を送ることが出来るのです。

さぁ、今日のあなたにはどんな素敵なことが起こるのでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/133