2011年5月26日

人生をマイナスだと考えている人は注意が必要です。

2011_05_26_01.JPG
あなたは人生とはどのようなものだと感じていますか?
楽しいものでしょうか?
ワクワクするものですか?

それとも人生はマイナスだと感じていますか?
苦痛でしょうか?
仕事に追われ続けることでしょうか?
人間関係で毎日悩んでいる方もいるかもしれません。

これらはどちらも間違いではありません。
なぜなら人生の捕らえ方は人それぞれですのでそれぞれの考えがあって当然なのです。
間違えではありませんが、マイナスだと考えている人はこれから話すことをよく聞いてください。
繰りかえしになりますが、「人生は楽しい! 毎日が充実している!」という方はそのまま走り続けてほしいと思います。
きっとそのような方は、この後も満足のいく人生を過ごせると思います。

しかし、「毎日がつまらない。苦しい」と感じていらっしゃる方にはこれからの人生も苦痛以外の何者でもないでしょう。
それを打破するにはひとつしか方法がありません。 
それは「人生に目標を持つ」ことです。

「なんだ、そんなことか......」と感じた方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、その効果をバカにしてはいけません。
どの偉人たちも目標を持っていたからこそ成功できたのです。
 
「人生の目標」というのは「自分の一生をかけてでも達成したい目標」のことです。
「この目標さえ達成できれば、自分の人生は最高だ! そのために生きている!」
このように感じるほどに強い願望のことです。
達成までには相当の時間がかかることでしょう。

あなたには「この目標さえ達成できれば、自分の人生は最高だ! そのために生きている!」と自信を持って言える目標はあるでしょうか?
もし、それをまだ見つけていないのなら人生を諦めるのは早いです。

「人生なんてつまらない。退屈だ」と考える暇があるのなら本当の「人生の目標」を考えてみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/171