2011年6月28日

もっとも目立つ折込チラシとは?

2011_06_28_01.JPG
だれもが見たことのある新聞に挟まれてくる折込チラシ。
毎回、膨大な量にビックリする日もあると思いますがこの中にチラシを出しても量にまみれてしまい、ほとんど目立たなくなるのが実情。ですが、そんなチラシの中にも、「帯チラシ」と呼ばれる特等席があるのです。
あまり知られていない「帯チラシ」ですが、これは大量のチラシを束ねる為に一番外側に巻かれるチラシのことです。
何気なく見ているチラシですが、じっくり新聞折込を見てみると一番外側に巻かれているチラシを目にすると思います。何気ないようですが、この帯チラシは効果絶大なマーケティング方法なのです。

帯チラシはどのくらい効果があるのでしょうか?
ずばり、そのメリットは「一番目立つ」「嫌でも目にする」「誰でも手にする」です。このメリットを聞いただけでぜひ自分のチラシも帯チラシにして欲しいと思うのではないでしょうか?

では、どうしたら帯チラシにすることができるのでしょうか?
それは新聞折込店次第であることを覚えておいてください。
帯チラシにするために別途料金は一切かかりません。
ですから、新聞折込店の了承さえ得られれば、それだけであなたの出した広告は帯チラシになることが可能なのです。

ただし、いくつかの条件はあります。
・サイズはB4
・滑りにくい紙質
・破け難い紙質
なのでフルカラーのコピー印刷のようなチラシが最適なのです。

少しでもチラシ代を安くしたいと考え、色は1色のみ、紙は安価なものを使いがちですが、帯チラシを狙っているならある程度のコストは必要です。

その他に、新聞折込店と仲良くなったり、帯チラシにしてくれる代わりに新聞を定期購読するなどいろいろな手を使って新聞折込店と信頼関係を作るのが一番の近道です。

また、もし帯チラシに入れてもらえることになったらその形態を120%活かすために半分に折られ、他の大量のチラシを挟んでいるという面白い形態をよく考えてレイアウトなどを考えてみると面白いと思います。

単なるチラシではなく面白くてみんなが驚き、つい見たくなるようなチラシをイメージできれば効果絶大になること間違いありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/205