2011年7月 6日

成功の妨げとなっている恐怖心を取り除く方法

2011_07_06_01.JPG
目標達成のためにはどうしても新しいことに挑戦しなければならないでしょう。
そうはいっても自己啓発・自己実現・目標達成のためには避けては通れない道です。チャレンジすることなしに成功は手に入れられませんから。

どうにかしてこの恐れを少なく、もしくはなくしてしまうことはできないでしょうか?
ダイエットなら、運動や食事制限をはじめたり、資格をとるにはその分野の勉強をはじめたり。仕事ならプレゼンテーションやセールスの勉強など他にもやらなければならないことは数多くあるでしょう。

しかし、「新しいことに挑戦する」というのはワクワクする一方で、とてつもない恐怖がついてきます。これは人間がに元々持っている防衛反応ですので仕方ないことです。

そういった成功の妨げとなる恐怖を少なくする方法はあります。
それは「自分がいったい何に怖がっているのかを考える」ということです。
 
たとえば「ダイエットしたい人」は「痩せたいけどリバウンドしたらどうしよう」と考えます。「資格をとりたい人」は「試験に落ちたらどうしよう」と不安に感じるでしょう。
仕事でも「もしうまくいかなかったらどうしよう」と心配になるのではないでしょうか?

しかし、よく考えてみると、これらは全部、「失敗するかもしれない」というまだ起こっていないことを怖がっているだけなのです。

つまり、「もし○○だったら......」と自分で勝手にマイナスのイメージを膨らませて不安になっているのです。
まだ現実になっていないことを考えて自分の頭の中に勝手に恐怖心を作っているだけ――こう考えると、恐怖は「自分の頭の中」にしかいないことがわかりますね。
 
これは、自己啓発・自己実現・目標達成にとても役に立ちます。
もし、あなたの頭の中に恐怖心が出てきたらこのことを思い出してください。
きっとあなたの人生にプラスになることでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/213