2011年7月20日

自己啓発であなたの人生を変える本当の考え方とは?

2011_07_20_01.JPG
自己啓発の極論は「成長し続ける」という一言に尽きます。
人間という生き物は基本的に怠け者です。辛いことや面倒くさいことは避けようとします。
それは生きていくための本能ですので、それ自体を変えることはできません。

だから本当やるべきことがあったのにそれをサボってしまい「何もしなかった」という日を送ることもあるでしょう。
そんなとき、成功者はどう考えているのでしょうか?
答えは、「現実すべてを受け入れる」です。
理想や願望では目標を立て、計画通りに行った現実も、やる気が出ずに何もしないで時間をムダにしてしまった現実もすべて現実として受け止め、それを振り返り反省して、成長しつづけるのが本当の自己啓発なのです。

長い人生を生きているとあらゆる努力をしても解決できない問題はやってきます。
その時、「諦めて受け入れること」も立派な解決策の一つなのです。「自分ではどうしようもないこと」に関して、自体が好転するまで他のことに集中するのが最適な解となることもあります。

もし、自分ではどうしようもなく八方塞になっている問題に取り組んでいるとしたら、それらに使ってきた時間と労力を別のことに使いましょう。

そうすることによって本当に自分にとって大切なことをリストアップし、実行することによってあなたは成長しつづけることができます。

成長する前のあなたでは解決できなかったことも成長し続けることによって簡単に解決できてしまうこともあるからです。

そんなすぐに違うことに取りかかる行動力がない場合は何か一つでも違うことを思い浮かんだらすぐに実践してもよいでしょう。そして、どうしても深く考えて納得しないと行動できないというのなら、八方塞になる直前までは考えてもよいです。

しかし、八方塞になったらすぐにどんなことでもいいから新しい行動をし、状況を変えた上でまた挑戦すればよいのです。

少しむずかしいと感じるかもしれませんがこれは、自己啓発に成功しつづけるために非常に重要な考え方です。
「一度読んだだけではよくわからない」という場合は、時間を置いて何度も読むことをおすすめします。

この言葉があなたの心に落ちたとき、成功へのスピードが加速するでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/226