2011年8月16日

自己啓発であなたの性格を変える必要はあるか?

2011_08_16_01.JPG
あなたが多くの資産を望んでいるにもかかわらず、お金やビジネスや証券などの資産を十分に持っていない場合、もしかしたら性格を変える必要があるかもしれません。
なぜなら性格を変えることで行動パターンを変えることができるので目標達成することが可能となるのです。

普通に育った人は基本的に大きな資産を貯めることのできない性格です。
ですから、つねに資産を蓄積し続けて成功している人の性格を真似する必要があるのです。

では、どんな性格に変えればよいのでしょうか?
まず、本能や感情などの性格に従って行動すると数学的思考ができなくなるので一般的には失敗します。性格を変える方法を実践しない限り、一般的な人は衝動的に成功しない行動をする可能性が高いのです。

本能や感情を重視する人は短期的なことしか考えずに行動しつづけます。
「楽したい」という本能や感情に従えば、資産はあなたの手から離れていくのは当然でしょう。
資産の維持管理には知的労力がかなり必要となるので、短期的な快楽を考えれば資産は失ってしまうのです。

わかりやすい例ですと、ショッピングや浪費に快感を感じることはないでしょうか?
毎日の飲んでいる缶コーヒー1本でも明日から購入することに制限をかけられてしまうと誰もが大きなストレスを感じることでしょう。それすらガマンすることができないのに億万長者などなれるでしょうか?

そこで性格を変えようと考え始めたとき、気をつけていただきたいことがあります。
それは性格を根本的に変えるという極端な方法をとらないようにすることです。

一般的に悪い性格も良い性格も、現実の複雑な環境では逆の意味をもつことも少なくありません。
あなたがいま置かれている環境に合わせて性格を変える方法が有効なのです。

自分の嫌いな性格に関してはその性格で一番困る環境においてのみ性格を変える方法を実践しましょう。
環境に合わせて振る舞う方法を覚えれば性格そのものを変える必要はなくなります。

意外と気がついていないかもしれませんが、性格はつねに変化しつづけています。
人間関係や環境の変化によって性格はつねに変動し続けているのです。

性格を変えるには自分の普段の心遣いで変えるしかありません。
いま、自分はどういう状況に置かれているのか?
これからどうなりたいのか?
それらを良く考えて性格改造を行ってください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/253