2011年8月20日

目標の質があなたの人生の質を変える

2011_08_20_01.JPG
あなたは、人生とはどのようなものだと感じていますか?
楽しいものですか?
ワクワクするものですか?
明日が待ち遠しいほど楽しんでいますか?
苦痛でしょうか?
仕事に追われ続けることでしょうか?
人間関係で悩んでいますか?
さまざまに感じていると思いますが、すべて間違いではありません。
人生の捕らえ方は人それぞれですから自分の考えがあって当然でしょう。

「楽しい! 毎日が充実している!」という方は、そのまま走りつづけていただきたいと思います。
きっとそのような方はこの後も満足のいく人生を過ごせることでしょう。

ですが、「人生はつまらない。苦しい」と感じている方には、これからの長い人生は苦痛以外の何物でもないでしょう。
ほとんどの方が人生に苦痛を感じたときはあると思いますが、人生で成功した人は「人生は苦痛」から「人生は最高」と変化するのにたったひとつのことで変わったそうです。
それは「人生に目標を持つ」ことを知ったからです。

「なんだ、そんなことか......」「それならもう知っているよ」と感じた方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、その効果を身をもって体験したことがある人はどのくらいいるでしょうか?
そんなこと知っているし、そんな簡単なことで人生が変わるわけがないと思ってしまい、実践していない人は少なくないでしょう。

しかし、あなたは大きな勘違いしているかもしれません。
ここで言っている「人生の目標」というのは「自分の一生をかけてでも達成したい目標」のことです。
「この目標さえ達成できれば、その他すべてが達成できなくても自分の人生は最高だった!」このように感じるほどに強い願望のことです。

これはとても大きな目標です。達成までには相当の時間がかかることでしょう。
ですが、「この目標さえ達成できれば、自分の人生は最高だ!」と自信を持って言える目標を立てた時、あなたの人生は大きく変わるでしょう。
だからこそやる気も出ますし、継続もできるのです。

あなたの人生で本当に達成したい目標は何でしょうか?
もう一度、よく考えてみてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/258