2011年8月27日

タブレットは男性に、電子書籍リーダーは女性に人気

20110826_photo.jpg
米調査会社のNielsenは25日(現地時間)、米国での第2四半期(4~6月)における電子端末の利用に関する調査結果を発表しました。
その結果、電子端末(スマートフォン、タブレット、電子書籍リーダー)ユーザーの性別割合を調べたところ、電子書籍リーダーのユーザーは女性の方が多いことが明らかとなりました。

日本では女性のスマートフォンユーザーが増加しつつありますが、電子端末先進国であるアメリカでは電子書籍リーダーが女性から支持を受けているようです。
20110826_photo2.jpg
電子書籍リーダーの利用者の割合を性別で見ると、女性が61%と男性を上回わりました。
2010年第3四半期(7~9月)の調査では、女性は46%だったので、徐々に女性ユーザーが増えていることがわかります。
スマートフォンでは男女比は半々、タブレットは男性が57%で女性より多くなりました。

20110826_photo3.jpg
年齢別では、タブレットと電子書籍リーダーの所有者の年齢層が第3四半期の調査よりも上がるという結果になりました。
特に顕著な上昇率を見せたのが電子書籍リーダーで、所有者の30%が55歳以上となりました。


日本では電子書籍ストアの乱立により普及に足枷がついた状態ではありますが、市場が充実していけばアメリカのように年配の方からも支持を受けられるようになるかもしれませんね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/265