2011年8月19日

Skype、iOS 向け公衆無線 LAN「Skype WiFi」公開

20110818_photo.jpg
Skypeは17日、iOSデバイスで無線LAN(Wi-Fi)ホットスポット サービス「Skype WiFi」(旧名称「Skype Access」)を利用するためのアプリケーションをリリースしました。
App storeで無料でダウンロードすることができます。

このアプリでは、iOS4.1以上のiPhoneで、「Skype WiFi」用アプリケーションを利用すると、世界各地のホテルや空港・駅・コンベンションセンター・レストランなど、1万か所以上あるWi-Fiスポットを介してインターネットに接続することができます。
日本国内では、「Livedoor」「MobilePoint」「NTT」などのサービスが対応しています。

1分単位の時間制料金体系を採用していて、メール確認など短時間の作業で1日分の料金が発生することはありません。
また、サービスを使うためには、Skype の有料メニュー利用に必要なクーポン番号「Skype Credit」をあらかじめ購入しておく必要があります。

なお、Skypeは同iOSアプリケーションのリリースを記念し、日本時間8月20日8時から22日7時59分までにかけ、1ユーザー当たり合計で最大60分「Skype WiFi」サービスを無償提供するとしています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/257