2011年8月 5日

Time、全雑誌を電子書籍化へ

20110804_photo.jpg
米メディア大手Time Warner傘下のTimeは8月3日(現地時間)、同社が発刊する全21誌を年内にタブレット向けに電子化すると発表しました。

同社はすでに現在、「PEOPLE」、「TIME」、「SPORTS ILLUSTRATED」、「FORTUNE」の4誌を、iPad、Android端末など向けに提供していますが、「INSTYLE」や「REAL SIMPLE」などの残り17誌も追加するということです。
また、米最大の書店チェーンであるBarnes & Nobleとも提携し、年内に同社のカラー版電子書籍リーダー「NOOK Color」向けにも定期購読および単独購読のサービスを開始するとのことです。

同社の電子雑誌はこれまでに1,100万回以上ダウンロードされており、数十万人もの紙の雑誌の定期購読者が無料で追加できるタブレット版の購読権を追加しています。
雑誌の単独購入では、60万部を超えているということです。
なお、米Wall Street JournalのAllThingsDによると、TimeはまだAppleの定期購読の新ルールに対応していないため、現在iPadでの定期購読が可能なのは紙の雑誌の定期購読者のみとなっています。

国内でも雑誌の電子書籍化が進んでいますが、最大手であるTimeの全電子書籍化はその流れを加速するかもしれませんね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/245