2011年12月17日

24枚撮りのフィルムを共有するHipstamaticの新しいアプリ

20111216_photo.jpg
米Synthetic Corpは新しいiPhone用アプリ「Hipstamatic Disposable」を公開しました
「Hipstamatic Disposable」は2年前に登場し、400万人以上の有料ユーザーを獲得するほど大ヒットした「Hipstamatic」の続編となるアプリです。

「Hipstamatic」は実在したトイカメラをアプリ内で再現し、本物のカメラを扱っているかのようなインターフェースを実現しています。
これならば他のトイカメラアプリとおなじ内容ですが、さらにレンズ交換などにより画質が変化することから大人気となりました。

その続編となる今回の「Hipstamatic Disposable」では、使い捨てカメラをアプリ内で再現したもので、Facebookと連携するのが大きな特徴です。
また、24枚撮りのフィルムに倣って撮影できるのは24枚と決まっており、撮影した写真をFacebook内で共有できるようになっています。

インターフェースはやはり本物のカメラそっくりで、ストロボボタンを押すとキーンというチャージ音がするなど、非常に凝っていることが見受けられます。
撮影した画像はもちろんトイカメラ風のエフェクトが掛けられており、手軽に個性的な写真を撮ることができるので、友人と写真を共有してみたくなりますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/380