2011年12月 9日

あなたは当てはまる? 国内のスマホユーザーの平均像

20111208_photo.jpg
コムスコア・ジャパンは12月6日、携帯電話の包括調査データベース「モビレンズ(MobiLens)」を通じて分析した、日本におけるスマートフォン利用の最新状況に関するレポートを発表しました。
同調査によると、2011年10月の最新データにおける国内のスマートフォン利用の男女比は61.5%が男性、38.5%が女性であることがわかりました。
2010年6月にモビレンズの調査をスタートした時の男女比が男性72.9%、女性27.1%だったことに比べると、女性の利用者が急速に増えていることが明らかとなりました。

今回はこの調査結果から、現在のスマートフォンユーザー像を見ていきます。

次に、利用者を年齢別に見てみると、半数以上となる51.8%が35歳以下のユーザーによって利用されており、特に25歳から34歳がボリュームゾーンとなっていました。
さらに居住地域別に見ると、圧倒的に関東甲信越居住となりました。
つまり、現時点では日本のスマートフォン利用者は、性別/年齢/居住地域それぞれの面で、かなり偏りがあると言えるでしょう。


最後に現在のトレンドですが、「女性」「全国地域(特に関西、中部、九州圏)」におけるスマートフォン利用が毎月確実な上昇を見せているので、今後の状況によっては利用者の分布が変化する可能性が見受けられます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/372