2011年12月15日

マイクロソフト「SkyDrive」、スマホから利用可能に

20111214_photo.jpg
マイクロソフトは14日、オンラインストレージサービス「SkyDrive」がスマートフォンからの利用に対応したことを発表しました。
同時に、iPhoneアプリおよびWindows Phoneアプリを公開した。アプリはそれぞれのアプリストアより無償ダウンロードが可能となりました。

「SkyDrive」は、保存したファイルにさまざまなデバイスからアクセスできるオンラインストレージサービス。
25GBの容量が無料で使用できるとともに、Office Web AppsによりWord、Excel、PowerPointなどのドキュメントをオンライン上で編集することができます。

iPhoneアプリ/Windows Phoneアプリ「SkyDrive」では、ファイルのアクセス、管理、共有が利用可能。
写真や動画を端末からSkyDriveにアップロードすることもでき、ファイルリンクの電子メール送信、フォルダ作成にも対応しています。
利用には、Windows Liveアカウント(Hotmail、Messenger、Xbox Liveのいずれかのアカウント)が必要となるので、ご注意ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/378