2012年1月25日

アップルの第1四半期決算、収益463億ドル、iPhone販売数は3700万台

20120124_photo.jpg
米アップルは、2012年度の第1四半期決算(2011年10月~12月期)を発表しました。
売上高および純利益ともに過去最高の業績を記録しています。

内訳は次のとおりです。

収益:463億ドル(約3兆6058億円、昨期と比べ196億ドル増)
純利益:新記録の130.6億ドル(約1兆164億円、昨期と比べ70億ドル増)

iPhones販売台数:3704万台(昨期は1707万台)
iPads販売台数:1543万台(同1110万台)
Mac販売台数:520万台(同489万台)
iPod販台台数:1540万台(同662万台、同月前年比では21%減)


このように、第1四半期の端末の販売数については、iPhoneが前年同期より128%増加しました。
この時期には「iPhone 4S」が発売されたのが、最大の要因かと考えられます。

iPadの販売数は前年同期から111%の増加。
先日のiBooks Authorの発表により、さらに人気は加速していきそうですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/421