2012年1月 9日

Androidアプリ「Google翻訳」に手書き入力機能 - 日本語など7言語に対応

20120108_photo.jpg
Googleが提供するAndroid向け翻訳アプリ「Google翻訳」がバージョンアップし、新たに手書き入力に対応。
日本語や中国語など、7言語の手書き入力が可能となりました。

Google翻訳は、60以上の言語間のテキスト翻訳ができるAndroidアプリです。
キーボードを使った文字入力に加えて、日本語や英語をはじめとする17言語では、音声入力にも対応しています。
また、24の言語では、翻訳後のテキストを音声で読み上げることが可能です。

今回のアップデートでは、手書き入力機能が新たに加わった。画面に表示される入力エリアに手書きすると入力候補が表示され、選択して入力することができるようになりました。
これは、日本語、中国語のほか、英語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語の7言語で手書き入力が可能です。
また、英語などでは単語をまるごと手書き入力することができますが、日本語と中国語では1文字ずつの入力となります。

Google翻訳は、Android 1.5以上の端末で利用でき、Androidマーケットから無料でインストールが行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/403