2012年1月 7日

iOS/Androidアプリ、年末1週間だけで12億ダウンロード

20120106_photo.jpg
2011年は、iPhoneやAndroidスマートフォンなどに向けたアプリケーションの市場が一貫して拡大を続けた年でした。
特に12月最終週(25~31日)のアプリダウンロード数は12億件に上り、過去最高となりました。
こうした推計を米調査会社Flurryがまとめていましたので、ご紹介します。

調査対象は、米Appleの「iOS」、米GoogleのAndroidをOSとして搭載した端末です。

Flurryが14万以上のアプリの稼働状況を収集して分析したところ、12月25日のクリスマスのアプリダウロード数は合計2億4200万件。
また同日にアクティベーションし、利用が始まったiOS/Android端末は680万台に上った。

2011年12月最終週に有効化した端末は合計2000万台以上で、アプリダウンロード数の約12億件と並んで過去最高。
まとめると、直近2011年12月4日~12月17日の1週間のアプリダウンロード数は7億5000万件、12月18日~24日は8億5700万件と右肩上がりとなりました。
なお、12月最終週のアプリダウンロード数を国別で見ると、最も多かったのは米国の5億900万件で、次いで中国が9900万件。
以下は英国が8100万件、カナダが4100万件、フランスとドイツがそれぞれ4000万件、韓国が3400万件、オーストラリアが2800万件、イタリアが2500万件、日本が2000万件となりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/401