2012年1月22日

あなたがビジネス界で生き残るための5ヶ条

2012_01_22_01.JPG
毎朝、新聞を開けば、広告・広告・広告......山のように折り込まれてくる新聞折込。
マーケティングでよく使われる広告媒体ですが、うまくいけばものすごい費用対効果が期待できる媒体であることは知っていますか?

しかし、95%がいわゆる「負け組」となっており、成功している企業はたった5%ほどと、なかなかむずかしいのも現実です。
そんな「5%の勝ち組」になる方法についてお教えします。
どうしたら、「5%の勝ち組」になれるのか?
まずは以下の5ヶ条をご覧ください。

<5の勝ち組 5ヶ条>
1.「生き残る」ことが最重要
2.「目標」を明確にする
3.「試行錯誤と繰返し」を続け、目標に近づく
4.「くよくよせず」、どんなことがあろうと諦めない
5.「ゆとり」こそが、チャンスを招く。焦りは禁物。

この「5ヶ条」を守れば、だれでも5%に入れます。
しかし、口で言うほど、簡単ではありません。
たとえば......

1.「生き残る」とはいっても、毎年、何百社もの会社が廃業しています。
2.「目標」といっても、どうやって目標を立てたらよいかわかりません。
3.「試行錯誤と繰返し」といっても、一度ダメだったら普通、諦めてしまいます。
4.「くよくよせず」といっても、メンタル面はすぐには改善できません。
5.「ゆとり」といっても、焦っているから広告に頼っているのです。

こういった問題がたくさんあるからこそ、あなたには「訓練」が必要なのです。
誰も最初からうまくいき、すぐに結果が出るわけではありません。

「赤ちゃん」を見てください。
始めは寝てるだけですが、ハイハイし転びながらもヨチヨチ歩きをはじめ、いづれはしっかり歩けるようになります。

あなたも諦めることなく少しずつ進んでいきましょう。
それでは「5ヶ条」を具体的に説明していきます。

1.「生き残る」ことが最重要
これは、簡単ですね。
会社や生活が追い詰められないようにすればいいのです。具体的には、
・借金は なるべくしない。あれば早く返す。
・経費をギリギリまで削る。
・家族など、自分を陰で支えてくれる人を大切にする。

2.「目標」を明確にする
これには、大きく2つがあります。
(1)徹底的な差別化:他にはない「特徴」で1番になる。
(2)徹底的なコスト削減:コストを下げ、価格で1番になる。

たとえるならば、こんなラーメン店のことです。
(1)徹底的な差別化:どこの店にも負けない味にする。
(2)徹底的なコスト削減:どこの店にも負けない価格にする。

3.「試行錯誤と繰返し」を続け、目標に近づく
ここで、「自分でチラシを作る必要性」が出てきます。

自分でチラシや業務内容を考えていなければ、試行錯誤できません。
ですから、最初は何でも自分でやってみることが大切です。
そして、試行錯誤して繰り返し 試してみる必要があるのです。
もちろん、自分たちでやれば、100回作り変えても、1円もお金はかかりませんから。

4.「くよくよせず」、どんなことがあろうと、腐らず、諦めない
くよくよしても、始まりません。
下を見ていたのでは、雲の間から差し込む、小さな光り(チャンス)は見えません。
上を見続けなくては、雲の間から差し込む、小さな光りを見逃してしまいます。
 
失敗は成功のもと。これは真実です。頑張りましょう。

5.「ゆとり」こそが、チャンスを招く。焦りは禁物。
焦った人の「怖い顔」を見てだれが商品を買ってくれるでしょう?
焦りは、人に伝わります。
焦りは、人を不安にさせます。

「まあ、死ぬことはないさ」といった楽観主義が一番です。
笑顔こそ一番大切な商売道具なのです。

以上のことを意識しながらやってみてください。
それによってものすごい結果が待っていることでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/417