2012年1月30日

あなたがいま立っている位置がとても大切

2012_01_30_01.JPG
子どもたちがみんなで集まって野球をしています。
みんなは野球のくわしいポジションなどがわからなかったので、それぞれ好きな場所で守備につきました。
その状況で試合をした結果はどうだったと思いますか?
その試合の結果はもちろん惨敗でした。
それと同じことがビジネスの世界でも起こっています。

自分のやっているビジネスのポジションを知ることはとても大切なことなのに意外と知らないでその状況で頑張っている人が多いのです。
では、ポジションとはいったなんでしょうか?

鎮痛薬として誰もが知っている薬に「バファリン」というものがあります。
この効能は「頭痛、発熱、生理痛、肩こり、腰痛、筋肉痛、歯痛」などたくさんあります。
野球のポジションも、「セカンド、ファースト、ライト、キャッチャー」などたくさんありますよね。

大切なのは、一人が一つのポジションをしっかり守ることです。
「自分は何でもできる!」と好き勝手な場所で守備につくと結果としてそのチームは弱くなります。

バファリンにはたくさんの効能があるのですが「頭痛、歯痛、生理痛」の3つに絞ってPRしてます。
これこそが明確なポジショニングなのです。
「自分はいろいろ出来るけどサードだけを守る!」と自分のポジションを主張したのです。

「自分はサードを守る!」と主張し、しっかりとサードを守りきれば必ずサードのレギュラーに選ばれるでしょう。
「自分はサードを守るプロだ! サードだけは誰にも負けない!」こう言えたらもう一人前ですね。

さてあなたのポジションはいったいどこでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/425