2012年2月19日

iPhoneをおもちゃの乗り物にする「Makego」

20120219_photo.jpg
アプリ開発者のChris O'Shea氏は2012年2月15日、iPhone をおもちゃの乗り物にするアプリ「Makego」を発表しました。
iOS 4.3 以降に対応。
価格は170円で、iTunes App Store で販売中です。

このアプリはiPhoneとレゴを組み合わせて遊ぶ、新しいアプリです。
まず、アプリをiPhoneにインストール。
それをレゴなどで作った乗り物の上に載せれば、iPhone はおもちゃの乗り物となります。

乗り物の種類は、スポーツカー、船、移動販売車などから選択可能。
リアルな作り込みがしてあり、イグニッションボタンをタッチするとエンジン始動音が響くなど、細かな演出も光ります。
また、iPhoneの加速度センサーを利用しているため、エンジン音は乗り物を速く動かせば大きく、ゆっくり動かせば小さくなります。
その他、ガソリンスタンドに立ち寄って給油したり、移動販売車でお客さんにアイスクリームを販売するなどの遊び方もできます。

こうした新しい遊びによって、よりiPhoneアプリの幅が広がればおもしろいですね。

●動画URL

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/445