2012年3月29日

iPadは40代以上男性、iPhoneは30代以下女性――ebjのユーザー調査

20120329_photo.jpg
電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブジャパンが実施したユーザー調査によると、iPadは中高年の男性ユーザーが多く、売れ筋は長編名作漫画。
iPhoneでは若いユーザー、特に女性ユーザーが多く、連載中の作品や少女コミック・ボーイズラブコミックが売れているという傾向が明らかになりました。

同調査は新しいiPadが発売された直後の3月17日~23日にかけて実施され、主なモバイルプラットフォーム(iPadiPhone、Android)の電子書籍利用ユーザーと購買傾向を調べたものです。
サンプル数は約1万件。

調査結果によると、iPadのユーザーの約50%が40代以上で、男性比率が全体の80%ほど。
一方、iPhoneユーザーは約80%が30代以下で、女性比率が約60%を占めたとしています。

20120329_photo2.jpg
また、各デバイスで購入される作品の傾向として、iPadでは長編名作漫画の「静かなるドン」「ゴルゴ13」などが上位にランクインしているのに対して、iPhoneでは少女コミックの「僕等がいた」「きらきら馨る」、ボーイズラブコミックの「犬恋シリーズ」などが上位にランクインした。


現在はこうした漫画作品が電子書籍のメインコンテンツとなっています。
ですが今後は、エンタメコンテンツだけではなく、ノウハウ本・学術系など、社会人や学生などの学習意欲を促進するようなコンテンツの拡充を行ってほしいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/486