2012年4月 8日

「親切」とは何にも勝る集客術となる

2012_04_08_01.JPG
もし、まったく知らない人から「今すぐ、○○が欲しい」と相談されたとしましょう。
しかし、それは専門外の商品だったため、ほかの業者さんを紹介するしかありませんでした。

Aさんは「それはウチでは扱っていないのでわからないな」と断ってしまいました。
Bさんは「業者が買う商品を扱っている○○で買った方が安いよ!」と何の見返りもなく教えてくれました。
おまけに手間賃も受け取らずに、買って来てくれた商品を家まで運んでくれたのです。

その二人の運命はどのように変わったでしょうか?
数日前、家の大型リフォームを考えていた時、あのAさんとBさんに偶然にも出会いました。
挨拶をしたあと、どちらにリフォームの依頼をしたでしょうか?

答えはBさんです。
人間とは不思議なもので、下心のない親切は大きな利益とともに返したいという感情が湧き上がってくるのです。
なので、いちいち見積もりなんて取らず、すぐにお願いしたいと考えそのとおりの行動を起こしてしまうのです。

日ごろから、お金持ちに見えるお客さんには丁寧に。
お金がなさそうな人にはいい加減に。
といった対応をしているとせっかくの利益が向こうから逃げていってしまうのです。

荷物を配達してくれる人にも、掃除をしてくれる人にも、一見、何の関係もないと思われる人にも、惜しみなく親切にしたいものです。
それによってあなたの運命がどこで、どうなるか、誰にもわからないのですから。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/497