2012年4月12日

失敗から目標を達成させたある男の話

2012_04_12_01.JPG
できることならだれもがやりたくない「失敗」。
そんな失敗についてのおもしろい話があります。

この話を知っているだけであなたの目標達成に必ず役立つものとなりますので、ぜひ、読んでみてください。
その失敗はある会社の経営者のお話です。

その経営者はとても仕事のできる人で大きな会社を経営していました。
しかしあるとき、一つの判断ミスから業績が大きく傾いてしまったのです。

彼はさまざまな手をつくし、何とか会社を建てなおそうと努力しました。
しかし、そのミスの影響は大きく、結局それがきっかけでその会社は倒産してしまいました。
彼はとても落ち込みました。自分を責め、何日も自分の部屋に閉じこもってしまいました。

しかし、あるとき、彼はあることを思いつきました。
それは今回の自分の失敗を本に書こうと。

その本はすぐに大ヒット! 彼はいま何をしているでしょうか?
現在、コンサルタント会社を立ち上げ活躍しています。
そうです。失敗を成功に変えてしまったのです。

自分の失敗をネタにして本を出す。すばらしい発想です。
まさに、間違いの中に成功の種を見つけたと言えるでしょう。

どんなことが起ころうが、それの本当の答えはその人の考えで大きく変わってしまうのです。
間違いを放置したり、そこから逃げ出したりするのではなく「何かできないだろうか?」「そこから何か学べないだろうか?」と考えることで成功の種が見つかるのです。

これは、目標達成に役立つ成功例でしょう。
ぜひ、あなたも彼のような考えを持ってみてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/501