2012年4月17日

原稿の電子化・配信を無料で行う「PUBLOFF」が公開

20120416_photo.jpg
リブリは4月13日、簡単に電子書籍の作成・公開やダウンロードができるプラットフォーム「PUBLOFF」(パブロフ)を公開しました。
原則として原稿の電子書籍化、公開、ダウンロードともに無料となっています。

「PUBLOFF」は、Wordファイルやテキストファイルを専用の投稿サイトにアップロードするだけで電子書籍を作成し、公開・配信すること

ができるサービスです。
また、公開された電子書籍をダウンロードし、iPhone や Android 端末などで読むことも可能です。


同サービスで投稿可能なデータは、Microsoft Wordファイル/テキストファイル/ePub形式の電子書籍ファイル/Adobe InDesignで作成した電子書籍ファイルとなります。
ダウンロードできる電子書籍配信フォーマットはePUB形式とPDF形式。
iPad/iPhone/Android 端末/Sony Reader /Amazon Kindle(PDF のみ)での閲覧に対応しています。


同社では「PUBLOFF」を"電子書籍版の YouTube のようなサービス"と紹介しており、作家を目指している人や、アイデアやオピニオンを社会に発表したい人が気軽に発信できるプラットフォームの構築を進め、書籍のインディーズ市場活性化を目指すとしています

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/506