2012年5月 7日

人気の無料通話アプリ「LINE」、スタンプ販売サイトも好発進

20120507_photo.jpg
NHKジャパンが提供するスマートフォン用の無料通話・メールアプリ「LINE(ライン)」が、発売から10カ月の4月中旬に国内外で3000万ダウンロードを達成。
さらにこのほど、このサービス基盤を生かした有料追加サービスとしてキャラクターのスタンプ販売サイトをスタートしましたが、こちらも好発進となりました。

「スタンプショップ」は4月26日にサービススタート。
初日にアップルのスマホ「iPhone」用のアプリ販売サイト「Appstore」で、台湾とタイで1位、日本で3位に入りました。
そのほかインドネシア4位、香港11位、マレーシア12位などアジア8カ国でトップ20以内に入り、連休中も「好調な状況が続いている」ということです。

今回発売したのは、LINEオリジナルのキャラクターに加え、流行中の「なめこ」をはじめガチャピン・ムック、スヌーピー、バカボンのパパなど19セット、944種のスタンプ。
メールなどに、好みのキャラクターのスタンプを添付するというものです。

同社ではスタンプに続く新たな課金サービスの展開も検討しているもようで、今後もLINE関連のサービスは充実していきそうですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/526