2012年5月26日

金や物では人間の心はつかめない

2012_05_25_01.JPG
「金の切れ目が縁の切れ目」とはよく言ったもので、金でつながる人間は、金がなくなればさっさと去っていきます。
これは商売でも同じことが言えます。

「安さ」でつながるお客さんは、安くなくなればさっさと去っていきます。
ですから、単に「安い」だけではいけないのです。
では、どうしたら良いのでしょうか?

商売も人間関係と同じです。物や金だけでは人間関係が成り立たないことはあなたも体験しているはずです。
子どものころ、金持ちの子がやんちゃな子に物を配ってご機嫌をとっていました。
作戦どおり、金持ちの子はやんちゃな子に取り入って仲間にしてもらえました。

しかし、仲間といっても使いっぱしりで物をねだられるだけの存在にしかなれませんでした。
物では、人間の心はつかめないのです。

人間関係で一番大切なものとは何でしょうか?
きっと、大手にはできないことがまだまだたくさんあるはずです。

些細なことでも、繰りかえし続けていきたいものです。
大手と同じことをしていたのでは意味ないのですから。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/545