2012年6月29日

ソフトバンクBB、iPhone/iPadでデジタル3波を視聴・録画できるテレビチューナー

20120629_photo2.jpg
ソフトバンクBBは、iPadやiPhoneで地上・BS・110度CSデジタル放送を視聴・録画できるピクセラ製のデジタルチューナー「録画対応デジタルTVチューナー」を発売すると発表しました。
7月6日から販売はスタートで、価格はともにオープンですが「SoftBank SELECTIONオンラインショップ」の販売価格では、録画対応デジタルTVチューナー本体が1万9,800円、専用HDDが9,980円です。


本チューナーは、2011年12月に発売したiPad/iPhoneで地デジやBS・110度CSデジタル放送をワイヤレスでリアルタイム視聴できる「デジタルTVチューナー」の上位機種。
テレビの視聴に加え、新たに最大2TBまでのUSB HDDへの録画に対応しました。
無料の専用アプリ「録画対応デジタルTV(StationTV i)」を利用して、搭載した2基のチューナーによる裏番組録画や、予約録画、リモート予約、追いかけ再生などができます。

最大5局の同時表示や、ジャンル・キーワード検索に対応する電子番組表(SI-EPG)を搭載。
見ている画面はそのままで、アプリケーションを切り替えることなくウェブブラウジングができる「ながら見モード」も強化し、番組名をキーワードにした検索結果をウェブブラウザにボタンひとつで表示する新機能を搭載しました。


使い方は簡単。
本体をアンテナにつなぎ、iPadやiPhone向けにテレビの映像を無線LANで転送するだけ。

専用スタンド接続時のサイズは、幅約180×高さ85×奥行き150mm、本体の重さは約310g。
対応機種は、iOS 5.0/5.1を搭載したiPad(第3世代)、iPad 2、iPhone 4S、iPhone 4です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/580