2012年6月25日

SNS に散在した写真を集約する iPhone アプリ「Ambrotype」


リクルートは、SNSなどにかつて投稿した写真を集めて、日付や位置情報、写っている人物ごとに整理できる iPhoneアプリケーション「Ambrotype(アンブロタイプ)」をリリースしました。
iTunes App Storeで無料ダウンロード提供しています。
iPhone/iPod touch/iPadで利用可能で、iOSの対応バージョンは4.0以上です。

Ambrotypeを利用すると、SNS や写真共有サービスから投稿済み写真を iPhone などの iOS に集約し、撮影日や撮影場所、写っている人物で分類してアルバムを作ることができます。
投稿場所が異なるため分散してしまった写真を一括管理できるので、手軽に写真をアップロードできるようになるとのことです。
現在の対応サービスは Facebook/Twitter/Instagram/Picasa/Flickrで、順次サービス追加していく予定です。


集めた写真は、まず撮影日順に並べて整理されます。
また、写真に保存されている位置情報を参照することで、撮影場所をキーにしたアルバムが作成できます。
Face.comの技術を利用した顔認識機能を備え、写真に写っている人物ごとのアルバムを作ることが可能です。


さらに、古い写真を定期的に通知する「集めた写真の中から見返す事が少なくなった写真を、思い出させてくれる仕組み」を搭載。
こうして掘り起こした写真は SNS などに再投稿できるため、友人/知人と共有して思い出を起点にした新しいコミュニケーションにつなげることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/576