2012年7月27日

エレコム、「らくらくスマートフォン」「キッズケータイ」用ケースなど6製品を発表

20120727_photo1.jpg
エレコムは、NTTドコモの「らくらくスマートフォン F-12D」および「キッズケータイ HW-01D」用のケース6シリーズを発表しました。
これらは順次販売を開始します。

「らくらくスマートフォン」は、ドコモのシニア向けケータイ「らくらくホン」シリーズ初のスマートフォン。
ケースを装着したままで画面確認や本体の操作、充電やUSBケーブルの接続が可能で、シニア層にもやさしい作りが特徴です。
液晶画面を保護する前面フルサイズの液晶保護フィルムも付属するので、本体のみ購入すればよいところもいいですね。


20120727_photo2.jpg

「キッズケータイ」は、防水防塵ボディにGPSや緊急ブザーによる防犯機能を備えた通話メインの子ども向け端末。
これに合わせて、シリコンケースやソフトケースなどもラインアップされています。
「らくらくスマートフォン」と同じく、ケース装着状態で各種操作やケーブル接続が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/608