2012年7月31日

androbook、広告収益を還元するインセンティブプログラムを開始

20120731_photo.jpg
VOYAGE GROUPは7月25日、Google Play向け電子書籍事業「androbook」に個人作家向けインセンティブプログラムをスタートしました。
これによりandrobookでコミックや写真集などの電子書籍アプリを作成し、Google Playに公開した個人作家は、「広告表示回数×0.01円」の広告収益を獲得できるようになります。

androbookは、会員登録することなく、JPEG形式の連番画像ファイルをまとめたZIPファイルをアップロードすることで、Google Playに配布可能な電子書籍アプリを無料で簡単に作成できるサービス。
androbookのサイトでどんな作品が並んでいるか確認できます。

Google Play無料人気アプリランキングでは、androbookで作成した個人作家の作品が多くランクインしていますが、そこから作家がどう収益を得るかについては課題を残していました。
今回のインセンティブプログラム導入により、アプリ内の広告の表示回数に応じた広告収益が得られるようになるので、作家の収入も安定化が見込まれます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/612