2012年8月15日

カメラアプリ「LINE camera」、4か月で1,000万 DL、人気の理由はスタンプやフレーム

NHN Japanは2012年8月10日、同社が運営する無料通話・メールサービス用スマートフォンアプリ「LINE(ライン)」の公式カメラアプリ「Line camera(ラインカメラ)」累計ダウンロード数が、提供開始から約4か月となる8月7日に1,000万件を超えたと発表しました。

「LINE camera」はスマートフォンで撮影した写真を編集・装飾して、「LINE」やその他 SNS で共有できる公式カメラアプリです。
LINE用「スタンプ」の特徴的なキャラクターを含む総計800種類以上のスタンプで写真を装飾できるほか、スタンプやフレームの色調・明度を編集できる機能などを追加・拡充した結果、1,000万ダウンロードに達したと同社は分析しています。

同アプリは、世界13か国でApp Store無料総合ランキング1位、世界22か国でApp Store写真カテゴリ1位、世界16か国でGoogle Play写真カテゴリ1位を記録しています。
公開から1か月足らずで500万ダウンロードを突破、117日で1,000万ダウンロードは類似アプリ「Instagram」と比較しても急速なペースとなります。
20120815_photo2.jpg
今後は、「フォトスタンプ機能」でハート型や星型に切り抜いた写真でコラージュが作成できるようになるほか、フィルターをかけながら撮影ができる「ライブフィルター機能」などを追加していく予定だということです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/627