2012年8月25日

LINE、BlackBerry版を配信スタート

20120825_photo.jpg
NHN Japanは17日、無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」のBlackBerry版の提供を開始したと発表しました。
「LINE」はユーザー同士であれば国内・海外、通信キャリアを問わず、無料で音声通話・ メールが楽しめるスマートフォンアプリ。
現在、世界230カ国以上、世界5,500万、国内2,500万のユーザーに利用されています。

今回公開されたBlackBerry版「LINE」は同端末の利用者が多い東南アジア圏での利用促進を目的に、多様な通信環境・端末環境でも対応できるようメール機能に特化しています。
テキスト・画像・スタンプを用いて、シンプルに1対1やグループでのコミュニケーションを図ることができます。
オリジナルスタンプ4種類の送信・利用が可能。他のスタンプは受信のみ行えます。

一方で、「メール」機能における絵文字・顔文字・動画・音声メッセージ・位置情報の送信、スタンプショップなどは適用外となり、「音声通話」機能、および「ホーム・タイムライン」機能は非対応。
同社は動画や位置情報、スタンプショップなど現在適応外となっている機能に関して「対応させていくかは未定」としています。


同社は「BlackBerry版を提供することにより、クロスプラットフォーム・クロスデバイス対応モバイルメッセンジャーとしてのポジションを更に強化していく」とコメントし、さらなる利用者拡大を図っていく予定ということです。
年内に1億人ユーザー獲得を目的としており、今後北米・中国市場にも本格的に進出する方針です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/636