2012年8月10日

毎日10分だけやってみよう

2012_08_10_01.JPG
集客の作業をサボっているとどうなるか?
ジワリと注文が減ってしまいます。

「継続は力なり」と言いますが、その言葉のどおり、何でも継続すれば力となるのです。
ですが、だからこそ継続はむずかしい。
今回はその継続の大切さについての話です。

毎日10分だけやってみよう。
ですが、たった10分でも、簡単ではありません。

一日10分、一ヶ月で300分、つまり5時間。
その5時間をぶっ通しで仕事することはできても、一日10分コツコツと何かに集中し続けることはなかなかできません。
なぜなら人間というのはめんどうになって、すぐに飽きてしまうからです。

「集客もそれと同じ」で、一ヶ月に5,000枚、一度にチラシを新聞折込することはできても、毎日100枚をコツコツとポスティングすることはできません。

毎日100枚を実際に配ろうと思うと約30分ぐらいで配れるでしょう。ちょっと散歩したと思えば何のこともない。
タダでチラシを配れ、運動にもなって、継続することで集客にも結びつく。

ですが、これがなかなかできません。
「なかなかできない」から、だれもやってない。
「だれもやってない」から、そこにあるものは「チャンス」です。

このチャンスをがっちりつかむか、みすみす逃してしまうかはあなた次第です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/622