2012年10月15日

Amazon、日本向けアプリの配信登録ポータルサイトをオープン

20121015_photo.jpg
米Amazon.comは、日本向けアプリの配信用登録ポータルサイトをオープンしました。
あわせて、世界中の携帯アプリ開発者を対象に、年内に日本で配信予定のアプリの登録受付が開始されています。

今回のポータルサイトのオープンは、Amazonにおけるアプリ配信のグローバル展開の一環で、日本でのアプリ配信をサポートするためのものです。
アプリ配信用ポータルサイトでは、アプリをローカライズするためのサポートなども用意されており、初年度の年間プログラム費用は無料となっています。

米国ではアプリ配信サービスがすでにはじまっており、利用者・開発者ともに好評ということです。
また、同社は開発者に対し、課金システムを簡単にアプリに組み込めるAPIを提供しているほか、スコアやランキングなどを他ユーザーと比較できるリーダーボード機能のAPIや、複数の端末間でプレイ内容を同期する機能を追加するためのAPIであるGameCircleの提供なども行っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/688