2012年11月26日

ビジネスにおいて聞き上手は最強の武器になる

2012_11_26_01.JPG
聞き上手な人にはつい言うつもりもなかった話をしてしまうものです。
あなたはどんな条件が整っていれば、相手に自分の悩みを打ち明けようと思いますか?

ビジネスで成功するためにはさまざまな人の意見を聞き入れる必要があります。
それには「聞き上手」になる必要があります。
そんな聞き上手になる3つの秘訣についてお教えましょう。

「聞き上手になること」は成功するための大切な要素のひとつと言えるでしょう。
成功者にさまざまな話を聞くことができますし、お客様の声をヒントに次々と事業を起こすことが出来るからです。

その3つの秘訣とは、まず第一に「この人なら、自分の問題を解決できるかもしれない」あるいは「解決する情報を持っていそうだ」と感じさせたときです。
それがなければまず、心を開く気にはなれないでしょう。

第二に「この人はいい感じ。いい人そう」と思ったときです。
人は苦しいこと、つらいことを誰かに聞いてもらいたいと考えています。
それだけで心の重荷が少し減りますから。

第三に話している途中での相づちや質問がうまいとき。
自分に対して関心を持っており、共感もしてくれていると感じている人にはつい、言うつもりが無かったことまでポロリと言ってしまいます。

つまり、その道のプロで好感度が高く話の進め方がうまい人にはどんどんしゃべってしまいます。
しかし、これらは知識として知っていてもなかなか使えません。
それを使いこなせるようになるには訓練が必要です。

日常的にコミュニケーション能力を伸ばす訓練を行っていますか?
お客の本音を聞けなければ、会話の量が多くても無意味です。
「顧客の声の聞き方」についての具体策を社内で話し合ってみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/730