2013年1月28日

世界がもし、100人の村だったら

2013_01_28_01.JPG
これは、アメリカのある中学校の先生が自分の生徒全員に話していた話です。
とても参考になるだけでなく、これを知っているだけでこれからの人生が大きく変わる可能性があるので、ここで紹介したいと思います。


もし、あなたが今朝、目が覚めた時、病気でなく健康だなと感じることができたなら。
あなたはいま生き残ることのできないであろう100万人の人たちより恵まれています。

もし、あなたが戦いの危険や、投獄される孤独や苦悩、あるいは飢えの悲痛を一度も体験したことがないのなら。
あなたは世界の5億人の人たちより恵まれています。

もし、あなたがしつこく苦しめられることや、逮捕、拷問または死の恐怖を感じることなしに教会のミサに行くことができるなら。
あなたは世界の30億人の人たちより恵まれています。

もし、冷蔵庫に食料があり、着る服があり、頭の上に屋根があり、寝る場所があるのなら。
あなたは世界の75%の人たちより裕福で恵まれています。

もし、銀行に預金があり、お財布にお金があり、家のどこかに小銭が入った入れ物があるなら。
あなたはこの世界の中でもっとも裕福な上位8%のうちの一人です。

もし、あなたの両親がともに健在で、そして二人がまだ一緒なら。
それはとても稀なことです。

もし、このメッセージを読むことができるなら、あなたはこの瞬間2倍の祝福を受けるでしょう。
なぜなら、あなたのことを思ってこれを伝えているだれかがいて、そのうえあなたはまったく文字の読めない世界中の20億の人々よりずっと恵まれているからです。

お金に執着することなく、喜んで働きましょう。
かつて一度も傷ついたことがないかのごとく、人を愛しましょう。
だれもみていないかのごとく自由に踊りましょう。
だれも聞いていないかのごとくのびやかに歌いましょう。
あたかもここが地上の天国であるかのように生きていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/789