2013年1月 7日

Instagram、利用規約変更に補足説明「あなたの写真を売ることはない」

20130105_photo.jpg
Instagramは、発表した利用規約とプライバシーポリシーの改定告知によって、ユーザー間に「Instagram社が自分の写真を勝手に売ったり、許可なく広告に転用する!?」などの解釈が急速に広まったことを受け、同社のブログに補足説明文を掲載しました。


「Thank you, and we're listening」と題された18日の同社ブログ文では、規約改定のアナウンスによって、多くのユーザーが混乱したことを受け、ユーザーの写真がどのように扱われるのか、より明確に示す必要があると表明。
「Instagramが無断無償でユーザーの写真を広告に転用するのでは?」という誤解が広まったが、これは事実に反する、またその誤解を招いたのは自分たちのミスであった、とした上で、「To be clear: it is not our intention to sell your photos」、あなたの写真を売ることは我々の意図するところではない、と記しています。

なお、Instagramの利用規約とプライバシーポリシーの改定は、2013年1月16日(米時間)に発表されるとのことです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/771