2013年2月 4日

新しいビジネスは作るのではなく気づくものだ

2013_02_04_01.JPG
ビジネスは数え切れないほどこの世に存在しています。
ですが、新しいビジネスをあなたでも作ることができるのを知っていますか?
それはいったいどういったことでしょうか?


高層ビルの窓拭きをしている人を目にしたことが一度くらいあると思います。
基本的に窓を掃除するので他の人と接することははほとんどありません。
接するときがあるとしたら屋上へ上がるカギをもらうときと返す時くらいです。

どの業者を選んでもそれほど掃除の技術に違いはないでしょう。
ならば安いほうが良いと値段の一番安い業者を選びます。
そのため窓拭きの会社で働いているのは人件費を抑えるためにほとんどがアルバイトです。
アルバイトなんてお金が欲しいからやっているだけなので言われたこと以外はしないのが当たり前でした。

ですが、ある20歳の女性は違う考えをしました。
彼女は窓拭きするだけでなく、ビルの中で働いている人たちに何かできないか?を考えはじめたのです。
この考え方は誰もが一度は持ったことがあるかもしれませんが、実際に行動に移す人はいないでしょう。

彼女は窓拭きの道具を使って窓に絵や文字を書きました。
それはその階の窓拭きが終わる少しの時間しか残せませんでしたが、中から見ている人には笑顔を与えることが出来ました。
その話を聞きつけた本社からは偉い人が視察しに来ました。

その彼女はどうなったでしょうか?仕事を首になったでしょうか?
彼女は本社から声がかかり、本社で働いた後、イベントなどで高層ビルの窓に文字や絵をデザインする会社を起業しました。
ただのアルバイトだったにもかかわらず。

あなたは彼女のように常識を覆すような新しい考え方ができるでしょうか?
そしてその考えを恐れることなく実行することが出来るでしょうか?

普通はなかなかできないでしょう。
しかし、それができるなら必ず彼女のように大成功することができるのです。
あなたの成功の道は自分で作ることができるのですから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/796