2013年9月10日

人間の防衛本能を作動させない方法

2013_09_10_03.JPG
目標達成のためには、新しいことに挑戦しなければなりません。
例えば、ダイエットするなら、運動や食事制限をしなければいけません。
新しい資格を取るには、その分野の勉強をしなくてはいけません。
仕事なら、苦手なプレゼンテーションや飛び込み販売など、ほかにもやらなければならないことは数多くあるでしょう。
 
ですが、「新しいことに挑戦する」というのは、恐怖心が生まれます。
これは人間に元々ある防衛反応ですので仕方ないとも言えますが、目標達成のためには避けては通れない道です。

どうにかしてこの恐れを少なくすることはできないのでしょうか?
じつはまったく方法がないわけではありません。
まず、実践していただきたいのが、「自分が何を一番怖がっているのか?」をよく考えることです。
 
たとえば、ダイエットしたい人はおそらく「なんとかして痩せたいけど、運動はしたくないし、食事制限もやりたくない」と考えるはずです。
新しい資格を取りたい人は、「新しい分野の勉強などできるだろうか? もし試験に落ちたらどうしよう」と不安に感じるでしょう。
仕事では、
「もしプレゼンテーションに失敗したらどうしよう」
「ノルマを達成できなかったらどうしよう」
と心配になるはずです。
 
ですが、よく考えてみてください。
これらは全部あなたが「失敗するかもしれない」ということをやる前から想像して、勝手に怖がっているだけではありませんか?
 
そう、「もしダメだったら」と自分で勝手にマイナスイメージをふくらませ、不安になっているだけなのです。
まだ現実に起こっていないことを考えて、自分の頭の中に勝手に「恐怖というモンスター」をつくっているのです。
 
こう考えると、恐怖というのは「自分の頭の中」にしかいないことがわかります。
もし、あなたの頭の中に恐怖のモンスターが出てきたら、この話を思い出してください。
きっとあなたの人生にプラスになることでしょう。



7日間で人生を変えよう(CD付き)
ポール マッケンナ
宝島社
売り上げランキング: 2,347
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/907