2013年10月10日

口コミが持つすごい力をお教えします。

2013_10_10_01.JPG
どんな人でも「ありがとう」と言われるとうれしくなるものです。
ですから「良いもの」、「良いサービス」を知れば、友だちや知人に伝えたくなります。
これによって生まれるものが、口コミです。

そんな口コミをうまく活用するコツをお教えします。
口コミの良いところは、友だちや知人からの情報だから、聞いた人は疑わないで、すぐにその気になってくれるところです。
ですから口コミはどんな集客方法より優れています。
もちろん、口コミを伝えることじたいには、お金が一切かからないところもよいところです。

口コミを一言で言えば「お礼」です。
よくしてもらった、美味しかった、そのお礼として大切な知人に紹介する。結果としてその知人も喜ぶことになる。そして、それが口コミとなりどんどん広がるのです。
ですから、経営者も「お礼」の心を持たねばならないのです。
お客様にも仕入先にもだれに対しても「お礼」、つまり「感謝」の心を持たない店を、だれが口コミしてくれるでしょうか?

お客様ばかりによい顔して仕入先を大切にしない経営者がいたとして、形ばかりの心は、不思議とお客様にも伝わってしまいます。
ですから、お客様にも仕入先にもだれに対しても感謝の心を持ちたいものです。
とくに注意したいのは、よくしてくれる仕入先を裏切らないことです。
「これ!」と決めた仕入先と長いお付き合いをすることを勧めます。

あっちが安いからって、コロコロ変えないこと。
少し安いからといって取引先をコロコロ変える経営者は、短期的に得したようでも長い目で見てみれば大きな損をしているものです。
これは不思議なことですが、方程式のようによく当たります。

あなたも自分の周りを見渡してみましょう。
それに当てはまる会社やお店がいくつも見つかると思います。



スグに使える中小企業のためのマーケティング大全
株式会社QiiQ (2013-09-12)
売り上げランキング: 4,699
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/921